子供のアレルギーやアトピーで悩むママ必見!痒みをなくすために大切なことはたった一つです。

突然ですがあなたはお子さんの肌トラブルに悩まれていませんか? 

「綺麗な子供の肌にトラブルなんてないよ!」
「いわゆる乾燥肌とかは女性や、高齢者の悩みでしょ?」

そう思っている人はとても多いのですが、これは大きな間違い。

実は子供の肌は大人に比べて薄いので様々な肌トラブルを引き起こしやすいんです。

うちの子も最初は少しのかゆみだったのが、かゆみの悪循環に嵌ってしまって、夜も眠れなくなるほどに。
ですが、
たった一つのことをしっかり守り続けることで、今ではかゆみに悩まされることはなくなりました。
この記事は、
「ステロイド外用薬を長期間子供に使いたくない。」
「ワセリン等はベトベトして子供が嫌がるから使えない。」

こういった悩みを持つ方に向けの記事となっています。

「うちの子はすっごい丈夫で肌なんか荒れたことない!」
という方はこれ以上は読まなくても大丈夫です!

(ですが子供の肌はとっても刺激に弱いので注意しておくことをおすすめします!)

お子さんの肌トラブルに悩まれている方はぜひ参考にしてください!

肌トラブルの改善に大切なことはたった一つです。

いきなり答えになりますが、

それは「肌の水分量を保つこと」

つまり保湿です。

ここで、

「なんだ!やっぱりそんなことか。知っているよ。」

と思った方は要注意です。

気をつけなければいけないのは、

子供の肌を保湿し続けるのは難しい

ということです。

その理由は、

こちら順に説明します。

一見、乾燥肌には見えないけれど…

実は成長途中ということもあり、意外に知られていない理由があるんです。

・角質層が薄く、皮脂の分泌量が少ないため、皮膚のバリア機能が未熟。そのため外部の刺激、乾燥などの影響を受けやすい。

・小さい体に大人と同じ量の汗腺があるため、体からの水分蒸発量が多い。

角質層や皮脂が少ないと外的環境に影響を受けることが多くなり、かゆみにつながります。また多く汗をかくため、すぐにシャワーしたりタオルなどで対策をするママが多いと思いますが、これがさらに皮脂が減少し、乾燥の悪循環につながってしまいます。

子供は痒みを我慢できません!

痒いのを我慢できたら苦労はしませんよね。でもこの掻いてしまうというが実は乾燥の大きな原因にもなるんです。

私はこれをかゆみの悪循環と呼んでいて、息子もまさにここに嵌っていました。

このかゆみの悪循環によりかきむしり肌から、かき壊し肌になってしまうととっても大変です。

かゆみを我慢できずについ掻いてしまうと、その刺激でヒスタミンなどのかゆみ物質が分泌され、また痒くなっての繰り返し。

そうしているうちにどんどん炎症がひどくなってしまい、感染症を引き起こす可能性もあるんです。

なのでとても注意が必要です。

大人しくスキンケア出来ない。

こどもはじっとしていられないもの。こちらがいくらスキンケアをしようとしても嫌がる子も多いみたいです。

スキンケアは即効性があるものではないので、子供には必要性を感じてもらうのは難しいのかもしれません。

ベトベトするのが嫌な子は、見えないところで拭き取ったりすることもあるそうです。

注意「あんまりひどい時は病院からもらったステロイド外用薬を使っている」という方、結構いるかと思います。確かに皮膚の炎症には非常に効果的ではあるのですが、正しく使う必要があります。(1日2から3回とこまめに塗る、また1週間以上は使わない)

スポットで一時的に使うだけでは症状がぶり返して、いつまでも使い続けなければいけない悪循環になる可能性もありますので注意して下さい。

子供に使えるコスメ、3つの条件

このように子供の肌をしっかり保湿するということは、子供の行動、性格上、単に保湿することとはわけが違うんです。そのため保湿力とプラスアルファで、手軽さと安心が必要になってきます。

そうして様々なスキンケアを探す中で、高い品質でこの3つを兼ね備えていたのが、
この潤静でした。

潤静を選んだ理由

保湿力

潤静の保湿力の秘密として、超高分子PGA(ポリグルタミン酸)があります。化粧品として潤静が初めて配合した成分だそうです。ちなみにこれは納豆菌が出すネバネバのことでヒアルロン酸やコラーゲンよりも高い保湿力があります。

手軽さ

高い保湿力がなんども塗り直す手間を軽減してくれます。またテクスチャーとしては、少し硬い印象があったのですが、肌に落としとすーっと伸びてくれます。おかげでしっかり保湿したいところに塗ることができます。塗ったあとはさらっとした質感なのでベトベトが嫌いな子にも使えます。

安心

これは結構驚いたですが、0歳から使っても大丈夫なように作られています。実は無添加住宅の会社がアレルギーに悩むご家族をみて開発された商品です。
そのために肌への刺激を抑えるということにかなり拘っていることが感じられます。

人気サイトや専門家にしっかり評価されているため、品質に関してはかなり安心して使うことができそうです。

デメリットとして考えられるもの

香りがシンプルすぎる

天然のキハダオイルがベースの香りのため、自然な香りといえば自然なのですが、コスメに香りを求める人からしたら少し物足りないかもしれません。

自然派コスメは体に合わない人もいます。

自然派、オーガニック、無添加 = 体に優しいではありません。
なので体に合わないのに無理して使ってしまうと逆効果に。一定数、オーガニックなコスメが体質として合わない人がいるのも事実なのでその点はしっかり気をつけましょう。

※今なら30日間の返金保証がついてきます。
潤静の場合はそういった方のために30日間の返金保証がついています。こちらは定期便限定ではありますが、継続の縛りがない定期便なので安心して一度試すことができます。
さらに今なら57%のキャンペーンを実施中です。今のうちにぜひ試してみてください。
>>潤静の定期便の申し込みはこちら。

まずはパッチテストから

肌に影響は実際に使ってみないとわからないため、面倒かとは思いますが一度テストを行うことをお勧めします。

私は少しだけ塗ってみて試したのち、潤静を使った保湿生活をスタートしました。

公式サイト内でも詳しいパッチテストのやり方が公開されています!

>>詳しいパッチテストのやり方はこちら

うちでは、

1日2回、お風呂上がりに全身に塗るようにしました。
すると…

よく寝て、よく遊ぶ様に!

実は今まで外で遊んでてかゆくなったりしたら汚い手かいたりしないか不安で、
外で遊んでてかゆくなってもかいちゃダメだよ!
ってきつくいうこともありました。

公園で遊んでいるとすぐ痒くなったりしていたんです。

でも潤静を使った保湿生活をするようになってから、だんだん掻くことも少なくなり。
息子もかゆみを気にすることなく思いきり遊べる様になりました。

口コミの紹介

娘のぐっすりに感動しました!
佐々木 優様
(42歳)
評価: 5.0塗った直後のさらさら感が他になく、うるおいの持続力がすばらしいですね。潤静を使い始めてから痒みが気にならなくなったようで、夜もぐっすり寝てくれる様になり感動しました!
「ママ、ぬってぬって」とせがまれます。
佐藤 美香子様
(36歳)
評価: 5.0市販のもので、安心して使えるものとなかなか巡り会えません。病院でからいただく薬は、油が多く入っているため、ベトベトして服について洗濯がものすごく大変でした。潤静は「ぬってぬって」と自らすすんで塗りたがります!

※個人の感想です。

毎日使うことを考えることも大切

スキンケアは毎日の積み重ねが大切です。だからこそ相性のいい物を使いたい。
そこで私は使い続ける前に必ず自分で確かめることを大切にしています。

その点、潤静は、

30日間の返金保証付き

だから安心して試すことが出来ます。

さらに今だと期間限定で、

57%OFFの2,990円

で気軽にお得に始めることができる定期便もあります。

57%OFF
30日間の返金保証
定期便なのに縛りなし

定期便なのに縛りもなし。
お得に試せてしかも返金保証まであるのはとても安心です。

欲しい人に届くように…転売目的の方はやめてあげてくださいね。

買い忘れる心配もなくて安心です。
なんどもいいますがスキンケアは相性のいいものをしっかり続けることが大事。

なのでやっぱり定期便がおすすめです。

続けることで効果を実感したのでしょうか?
スキンケアが苦手だった息子も今では楽しそうに潤静を使っています!

今では一緒にスキンケアする時間は毎日の大切な一時。

かゆみにこまっているお子さんがいらっしゃる方はぜひ一度試してみてくださいね。

運営会社情報
2020  住建情報センター